パーソナルトレーニングとエステ・ネイルで
健康美を追及するジム

GYM'S BLOG

③高タンパク質・低カロリーの食品とは?

タンパク質は動物性タンパク質と植物性タンパク質に分かれており、動物性のものは植物性に比べ、アミノ酸スコアの高いものが多いです。ただし、動物性タンパク質である肉や魚は脂質も多く含んでいるので、肉であれば脂身が少ない部位がよいでしょう。

【肉類】

同じ鶏肉でも、モモ肉で皮付きのものは、ササミと比較するとエネルギー(カロリー)が約2倍になります。

【魚類】

淡泊な白身魚は脂肪が少なく良質なタンパク質を多く含んでいます。赤身は全般的に白身魚やりもカロリーが高めですが、カツオやマグロは低カロリーでタンパク質も多いです。

【その他】

植物性タンパク質の代表である豆腐、納豆などの大豆製品はヘルシー食材で知られていますが、油揚げ、凍り豆腐などの加工品はカロリーが上がります。

野菜類は全般的にタンパク質が少ないですが、豆類は比較的多く含まれます。

タンパク質には様々な種類があり、タンパク質以外にも必要な成分はあります。一つの食品だけを集中して摂るのではなく、植物性・動物性タンパク質やその他の栄養バランスを考え食事を摂ることが大切です。

芦屋でパーソナルトレーニングのことならジークデザインへおまかせください!

パーソナルトレーニングとエステ・ネイルで

“健康美を追及するジム”

芦屋パーソナルトレーニングジム

2020-09-24 | Posted in GYM'S BLOG