パーソナルトレーニングとエステ・ネイルで
健康美を追及するジム

SALON'S BLOG

ネイルの歴史その2

こんにちは、ジークデザインです。
以前、ネイルがされ始めたのは、古代エジプト時代というブログを書きました。
当時は、植物の汁で爪を染めていたのですが、
今のようなマニキュアというものが生まれたのはいつでしょうか?

それは、20世紀前半になります。
1923年に、アメリカで自動車用の塗料として、速乾性のラッカーが開発されました。
その副産物としてネイルラッカーが生まれ、1932年に発売されたそうです。
それから、今のような色とりどりのカラーのマニキュアが生まれていったんですね。

ちなみに1932年は、昭和7年。
ロサンゼルスオリンピックの年です。
日本で、カラフルなマニキュアが浸透し始めるのは、
第二次世界大戦後だったようです。

ただ、日本でも爪を染める文化は飛鳥・奈良時代からあったみたいですね。
日本のネイルの歴史についてもまた少し触れてみたいです。

芦屋でパーソナルトレーニングのことなら

『ジークデザイン』へおまかせください!

パーソナルトレーニングとエステ・ネイルで

“健康美を追及するジム”

芦屋パーソナルトレーニングジム

2021-01-24 | Posted in SALON'S BLOG