パーソナルトレーニングとエステ・ネイルで
健康美を追及するジム

GYM'S BLOG

膝がつま先より前に出るスクワットはNG?

この議論は

⚪️スクワットの種類(バーベルを担ぐ位置)

⚪️しゃがむ深さ

⚪️プロポーション

⚪️骨格(長さ)※特に重要❗️

⚪️目的

同じ種目・同じ身長である骨格の違う2人を比べると分かりやすくなります。

●スクワット、深さはパラレル

(例)

Aさん:膝上(大腿部)が長い

➡️膝がつま先よりも前に出やすい

Bさん:膝下(大腿部)が長い

➡️膝がつま先より前に出にくい

このように骨の長さが違うだけで同じように動いても動きのパターンは異なります。重要なのは膝が前に出やすい要因を考えて出ても良い方と、動きのエラーとして出てしまっている方を見極めることです。

ジークデザインではお客様のレベルに応じた、色々なバリエーションのトレーニングを楽しんでいただいています。

芦屋でパーソナルトレーニングのことならジークデザインへおまかせください!

パーソナルトレーニングとエステ・ネイルで

“健康美を追及するジム”

芦屋パーソナルトレーニングジム

2020-09-19 | Posted in GYM'S BLOG